Visual Studio 2012 でC言語を使うための設定

Visual Studio 2012でC言語を使うための設定箇所をまとめました。

プロジェクトプロパティを開き、C/C++の部分を展開し、以下の設定を行う。

コンパイル言語の選択は「Cコードとしてコンパイル」に設定する。

 

プリコンパイル済みヘッダーを「使用しない」に設定する。

 

SDLチェックを「いいえ」にする。

 

メニューバーから[ツール]-[オプション]を選択し、IntelliSenseの無効化を「True」に設定する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です